韓国コスメ、プロランス、リオエリ
韓国コスメ(国内発送商品)

セラナノソープ

プロランスマニキュア

ネオメディカル

商品検索 電話応対カレンダー
の日はお電話でのお問合せをお休みさせていただきます。
注文受付は年中無休
     
2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
なお、メールでのお問合せは年中24時間受け付けております。⇒
ただし、翌営業日以降のご回答とさせていただきます。  

帯用QRコード
リンクサイト
完全無農薬有機栽培本格伊勢茶[詳細説明]

皆さん、ご存知でした!?

私たち日本人は、近年、ペットボトルやインスタント食品などの普及と手軽さから大量生産されたお茶を飲むことが多くなりました。お茶に限ったことではないのですが、この状況は非常に危険だといわれています。
その理由は『農薬』なのです。ペットボトルなど大量生産されているお茶の大部分は、コストダウンのため中国など海外からの農薬まみれの安価な輸入茶葉をブレンドしているそうなのです。これが非常に危険なのだそうです。
一般的に茶葉生産においては栽培→製造→出荷までのあいだ一切洗浄などしないそうです。つまり、害虫を殺す為の農薬とい毒物・劇物を直接的に口に入れている危険性があるのです。特に抵抗力の低いお子様やお年寄りにとっての影響は少なくないはずです。そう考えるととても怖い事ですよね?
このところ、日本は農薬使用率で世界トップに位置しているそうです。最近の健康ブームを考えると非常に矛盾した現象ですよね。農薬の危険性は既に周知の事実ですが、例えば最近の様々な研究結果から『アトピー性皮膚炎』『喘息』などアレルギー性疾患も、その原因は農薬であるとの報告もあります。
そして、それだけに留まらず農薬を大量使用することは、日本の美しい大地や海を汚し続け、いずれ私たちの子や孫に想像も出来ないような悪影響を及ぼすことになるのです。一旦、農薬により過度に汚染された土壌は浄化するのに数十年かかるそうです。
これらを考えると、私たち日本人は再び自然回帰し、出来るだけ自然農法で生産し、食することが人間にも地球にも最高の健康方法になるのです。


そこで!

これまで、販売シェアの95%が生協会員様向けだったため、一般消の費者の方々へは殆ど目に届くことがなかった完全無農薬有機栽培 本格伊勢茶『わたらい茶』を、遂に一般向け販売していただける事になりました!
完全無農薬栽培は(下記にも詳しくご説明しておりますが)相当な手間をかけ、きめ細かい品質管理や害虫駆除を行い、更に山地での栽培は過酷な労働条件を強いられることから、どうしても生産量が限られます。そのため、日本国内でも完全無農薬栽培を行っている茶園は殆ど無いのが現状です。
しかし、(株)新生わたらい茶様のお計らいにより、全国の一般の方々へ販売することが可能となりました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓是非、このお茶の素晴らしさを知ってください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完全無農薬有機栽培本格伊勢茶


『わたらい茶』の産地である三重県度会町・大台町は伊勢市から十数キロ宮川を遡った山間地にあります。広く「伊勢茶」とも呼ばれ昔から良質なお茶どころとして親しまれています。宮川は遥か離れた大台ケ原山系を源流とし、『全国一級河川水質調査』で第一位にも輝き、水量も豊かで日本一の清流と呼ぶにふさわしい川なのです。その恵まれた土地で約30年前、それまでの農薬に頼った栽培方法を自ら改め、農水省の有機農産物規格【JAS有機栽培茶】の認定を取得し、完全無農薬有機栽培を開始いたしました。今と比べて、当時の技術力と時代背景からはとても大きな決断でした。


日本一美しい川『宮川』


より良い茶を作るには、豊かな土壌を作り続ける事を最大のテーマとし、それには無農薬有機栽培に最高に適した堆肥を作ることが基本と考えておられます。現在、堆肥舎は3棟、延べ面積3,500屬2台の攪拌機が稼動するまでになりました。
その努力の結果、今では日本で一番といっても過言でない素晴らしく肥沃でミネラル豊かな土壌になり、今では、日本最大級の完全無農薬茶園となりました。
そして、長年の研究と努力があり、ミネラルたっぷりで安心・安全の完全無農薬の『わたらい茶』を消費者の方々に提供し続けることが出来るようになったのです。



↑これは茶樹にクモの巣が大発生したときの写真です。


クモの巣の大量発生は本物の有機栽培の証であるといえます。
それは、『良質の茶樹を求めて天敵である害虫が発生する』すると、次に『害虫の天敵であるクモが発生する』そして『人がそれらを全て取り除く』と自然の摂理に則った栽培方法を実践するが故のことなのです。
*クモの巣やクモはその後キレイに取り除かれます。



この度、ヘルケアネットと株式会社新生わたらい茶様との間で販売店契約を結び、販売を開始する運びとなりました。

今回の取材を通じ、山地で行う完全無農薬栽培は過酷な労働条件を強いられ、常に茶樹の病害虫問題、樹勢の弱まり、枯れ込みの問題と向き合い、「常に最高の商品をお届けするんだ」という生産者の並々ならないプライドと自信を感じ取ることが出来ました。そして、広く一般的に『伊勢茶』として生産している産地の中で、伊勢市に最も近くに位置している事と、『新生わたらい茶』を本物・本格的な伊勢茶であるという生産者の強い思い表すため、ヘルッケネットでは『本格伊勢茶』と銘打ち販売することになりました。
お茶の健康に対する高い効能は既に周知のことかと存じますが、素晴らしく肥沃でミネラル豊かな土壌で愛情豊かに育てられた『本格伊勢茶』は、高い栄養価と、一級品の味で非常に高く評価され、多くのお客様に長年ご愛用いただいております。欧米では、健康食品として茶葉を調理して丸ごと食べるのが流行しているそうです。



〜お茶の効能〜

お茶は本来伝播元の中国に於いて、「余程の重病人か高貴な人」でなければ飲めないほど貴重なものでした。『喫茶養生記』で知られる栄西禅師は「茶は養生の仙薬なり、延齢の妙術なり」といっています。現在でも茶の実から摂れる油はオレイン酸が多いといわれるオリーブ油と比べても10%程多く含まれています。オレイン酸は皮脂にとてもよく似ており、保湿効果が高いといわれます。


お茶に含まれるカテキンをはじめとする有効成分は以下のような効果が期待されています。


1.抗癌作用
カテキンの一種であるエピガロカテキンガレートという成分は活性酸素除去作用が強く、細胞の癌化を防ぐ作用があります。お茶だけで効果を期待すると一日10杯ほど飲む必要がありますが、まるごと食べるともっと少量で済みます。


2.利尿作用
茶に含まれるカフェインが腎臓の働きを活発にし、更に血流を促す為利尿作用があります。


3.ダイエット効果
やはりカフェインが脂肪を燃焼させ、皮下脂肪をつけにくくします。


4.お肌の老化防止
お茶に含まれるカテキンは殺菌力も強く赤痢菌の増殖を抑えコレラ菌を殺すほどの殺菌力を持っています。更にカテキン、カロチン、ビタミンC、ビタミンEの抗酸化力でお肌の清潔を保ちます。場合によってはお風呂に入れても良いでしょう。


5.風邪の予防
カテキンには抗ウイルス作用も有りうがいと併用することで更に殺菌効果が強まります。また飲むことによって腸内の悪玉菌のみを殺す作用がありますので整腸作用も有ります。


6.リラックス作用
お茶に含まれるアミノ酸の一種テアニンは脳の神経細胞に働きかけリラックスさせる作用があります。カフェインと逆の効果ですが、カフェインやカテキンは高温のお湯で抽出されますがテアニンは低温で抽出されるので急須に少し多めに茶葉を淹れ10分ほどで水出しすると美味しくテアニンを摂ることが出来ます。



豊富なミネラル!完全無農薬有機栽培!
商品リストへ Click!




RSSATOM