韓国コスメ、プロランス、リオエリ
韓国コスメ(国内発送商品)

セラナノソープ

プロランスマニキュア

ネオメディカル

商品検索 電話応対カレンダー
の日はお電話でのお問合せをお休みさせていただきます。
注文受付は年中無休
     
2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
なお、メールでのお問合せは年中24時間受け付けております。⇒
ただし、翌営業日以降のご回答とさせていただきます。  

帯用QRコード
リンクサイト
岩戸の塩[詳細説明]

三重県二見町は古くから伊勢神宮に御塩を献上する地であり、その神宮の鎮座する森林から湧き出た水が五十鈴川を流れ、 神前海岸の満潮時の海水と混ざり合うことでミネラルをたっぷりと含んだ絶妙な旨みと甘みを併せ持つ塩の基となります。
本来、人間はミネラルが不足すると私たちの体を形作る細胞自身の活力を低下させ、本来持っている悪いものを出し、良いものを取り入れる機能『浸透圧作用』や自然治癒能力を低下させてしまい、様々な健康上の障害の発生原因になると考えられます。
ミネラルをたっぷり含んだ食品は私たちの血液の流動性を保持し、体の活性を高め、自然治癒力を助長してくれます。
自然から得られる有効な成分を出来るだけ体にバランスよく取り入れ、本来人間が持ちうる能力を十分に高めることが自然の法則に則った生き方でしょう。
岩戸の塩も、食を通じて自然の法則に則った生き方の一助になるよう、清浄な海水を真心込めて一杯一杯汲み上げ、時間をかけてじっくり煮詰め、丁寧に焼き上げた清らかな焼き塩でございます。調理や調味に気軽にお使いいただき、身体の中の海に大海の活力を取り入れてくださいませ。



雑誌や新聞、地域誌などにも数多く取り上げられています!


ひととき2002年8月号掲載
>>>この記事を読む

伊勢人2003年2月3日号掲載
>>>この記事を読む

某旅行雑誌2003年7月号掲載
>>>この記事を読む

週刊文春2004年5月19日号掲載
>>>この記事を読む

毎日新聞2004年7月16日掲載
>>>この記事を読む

朝日新聞2005年1月14日掲載
>>>この記事を読む

*これらの記事を読むには
AdobeReader®(無料)が必要です。




私達がお作りしています!


岩戸塩工房の女将 百木智恵子さんは、1993年アメリカ留学から帰り京都で料理修行中だった家人が体に変調をきたし、投薬や針治療を続けていたところ「塩を変えてみては?」と助言を受けたのがきっかけで塩作りを始めました。海水のミネラルを含んだ自然塩を自分たちで作って使用したところ、病状が改善したのだそうです。 ひょんなことから始めた塩作りでしたが、少しでも多くの方にこの塩を使ってもらいたいという願いから、98年5月から『岩戸の塩』という名称で一般向けに販売をスタート。その独特の旨みと甘みで多くの料理関係者に使われるようになるとともに、難病の子供たちや高血圧、ぜんそく等で悩む人たちにも広く愛用されています。 百木さん曰く、「海水には人間に必要な有効成分がたくさん含まれている。自然塩という形で摂取すれば、必ず自然治癒力を高めてくれる。」と、暑い夏も塩作りに励んでおられます。


この金色に輝く『岩戸の塩』をぜひともご賞味ください。


【原材料名】海水(SEAWATER)
【主成分】塩化物イオン(Cl)50.35%、ナトリウム(Na)28.20%、硫酸イオン(So4)5.86%、マグネシウム(Mg)3.10%、カリウム(K)0.96%、カルシウム(Ca)0.73%
【分析検査】財団法人 塩事業センター 海水総合研究所

*品質には万全を期しておりますが、完全手作りのため焼き工程の際に出るごく微量の焦げが混ざっている事がありますが、
品質にはまったく問題ございません。また、季節や天候の影響により若干色味が変わることがございます。




 >>>岩戸の塩®商品リストへClick!<<< 

RSSATOM